Kudamatsu Technical High school
3年生課題研究発表会を開催しました

令和2年1月19日(火)5・6限目

今年度は、コロナ対策として、受付での検温やマスク着用の徹底、密を避けるため、体育館で実施しました。

2年生全員と15名の3年生の保護者にも参観して頂きました。

3年生がこの1年間取り組んだ「課題研究」について発表会を実施しました。

検定試験への取り組み、地域貢献活動、校内の環境整備、溶接技術を活かしたものづくり等の発表がありました。

保護者からは、

「授業の様子、どんなことをしているか知ることができて良かった」   

「生徒達が工夫して地域の人に役立つものづくりをしたことに感動しました」

「子供の成長した姿を見ることができ、嬉しかった」 

「日頃の授業や資格取得へ向けた頑張りがわかりました」

「コロナで多くのことが中止となるなか、課題研究を通して思い出をつくることができ

たようです」

「失敗や難しかったことをどのように改善したか、改善後の比較した結果の報告もあるともっと良くなる」

「ものづくりでの貢献は、今後も続けてほしい」

「子供達の頑張りを見ることができ、良かったです」

「すごく成長を感じました」

「下松工や母校で実用できるものを製作し、問題解決・効率化を考えたりするのは、活きた学習だと思いました」

「技術の習得だけでなく、人の役に立つという経験が良いと思います」

「1・2年生の時に見ることができれば、親も理解ができて良いのでは」

等の感想や参考となる意見を頂き、ありがとうございました。

27連覇 達成!

101日(金)に開催された体育大会で、見事27連覇を達成しました。

最終種目まで勝負の行方がわからない、未だかつてない盛り上がりのなか・・・

27連覇へのバトンは1年生→2年生→3年生へと繋がり

またひとつ、伝統は積み上げられました。

システム機械科最高です。

 

 最終種目 科対抗リレーゴール       ゴール後の大騒ぎ

 

解団式後の団長・副団長の胴上げ

System Mechanics Course

久保中学校からお礼のお便りをいただきました。
 3年生が課題研究の時間を利用して、理科室で使用するシールドを製作、
 久保中学校へ24台のシールドをお届けした事へのお礼で、授業の様子や
 校長先生 と 生徒会長 から丁寧なお礼状を頂きました。

  

 喜んで頂き、製作した我々もとても嬉しい気持ちになりました。
 ありがとうございます。


R3 下工 貢献活動

1011日(月)豊井小学校から依頼を受けた、テニスボール加工

穴開け加工が終わり、お届けしました。

   

  下松市立豊井小学校の玄関にて      加工の様子1     加工の様子2

 身につけた技能を使い、何かの役に立てることは、大きな幸せです。


 山口県立下松工業高等学校『システム機械科』は、平成15年に産業技術の
システム化に対応できる人材の教育を目的に設置されました。 
 溶接・旋盤・鍛造・鋳造・手仕上げによる従来の機械の基礎・基本的な技術・
技能を習得します。さらにコンピュータ支援による生産システム技術の学習に
よって、時代に対応した技術者の育成を図ることを目標としています。

若年者ものづくり大会(旋盤作業)に出場しました。

日程:令和3年8月2日~5日

 会場:愛媛職業能力開発促進センター[ポリテクセンター愛媛] 

 システム機械科3年の西村颯祐君が中国地区代表として出場し、

敢闘賞 を受賞しました。

中国地区溶接技術競技大会に出場しました。

 日程:令和3年8月21日・22日

 会場:岡山県立東岡山工業高等学校

 システム機械科3年の藤井柊希君が出場しました。 


ニュース